ぽちっとe先生

ぽちっとe先生の新学習指導要領紹介ページです。


   新学習指導要領の移行措置 

  平成21年4月から、新学習指導要領の移行措置がスタートしました。
(新学習指導要領の全面実施は、小学校では平成23年度、中学校では平成24年度からです。)

 新しい学習指導要領では、
 学校で子どもたちの「生きる力」 を
 よりいっそうはぐくむことを目指します。

  今回の改定のポイント

教育基本法の改正等で明確になった
教育理念を踏まえて教育内容を見直します

教育の目標に新たに規定された内容

・能力の伸長、創造性、職業との関連を重視
・公共の精神、社会の形成に参画する態度
・生命や自然の尊重、環境の保全
・伝統と文化の尊重、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛し、
 他国を尊重、国際社会の平和と発展に寄与

学力の重要な3つの要素を育成しま す。

― 基礎 的な知識・技能をしっかりと身に付けさせます
― 知識・技能を活用し、自ら考え、判断し、表現する力をはぐくみます
― 学習に取り組む意欲を養います

道徳教育や体育などの充実により、
豊かな心や健やかな体を育成します

新学習指導要綱 時間割 プロテク

  ●平成21年度から授業が変わる!

 平成21年度から授業が変わる!
平成24年度実施の新学習指導要領の移行措置がスタートします。

★授業時間の変化
主要5教科の授業時間+360時間
平成24年度実施の新学習指導要領では、
授業時間数が英語・国語・数学・理科・社会だけでも、中学3年間で
現行より360時間ふえて1925時間になります。
平成21年度(移行措置期間スタート)から、24年度の新課程開始までに順次増加されます。

英語 中学3年間で(H24〜)………………+105時間
数学 中1・中3で (H22〜)・(H21〜)……+70時間
国語 中2で(H24〜)…………………………+35時間
理科 中2・中3で (H22〜)・(H21〜)……+95時間
社会 中3で (H24〜)…………………………+55時間

※中等一貫校や学校によってかわる場合があります。

 数学・理科の新 単元 覚える英単語
移行措置期間は、現行の教科書を使います。
しかし、学習項目が増えるため、教科書に載っていない項目や、学ぶ学年が前倒しになる項目がたくさんあります。
それらに対応した家庭学習も必要になります。

●中1の新単元の例
数学…1次不等式/球の表面積と体積の求め方
理科…種子をつくらない植物のなかま/重さと質量・フックの法則・水圧・浮力
 
●英語の例
履修英単語数の大幅増!
900語程度まで→1200語程度へ  

新学習指導要領の移行措置についての詳細は、
文部科学省ホームページをご覧ください。

 

キーワド1 新・学習指導要領の移行措置がスタート画像


▲ ページトップ

ぽちっと先 生アイテム受験・入試情報最新情報メー ルマガジンサポート体制ごあいさつ
サイトマップ会社概要個人情報保護方針特定商法リンク情報お問い合わせ

リンクについて

ぽちっとe先生 新・学習指導要領の移行措置がスタートへのリンクはご自由にどうぞ。

相互リンク随時募集中