ぽちっと先生 中学生プロテク先生アイテム

中学生|ぽちっと先生の紹介ページです。


  中学生 学校の授業についていけない・・・?

 中学の教科書は「学習を理解する」ことではなく、先生のために「学習の進度」を確認する ためのペースメーカーとなってしまっているところもあります。 そのため、何を学習するのか、何が重要なのか、何を暗記しなければいけ ないのか、といった生徒向けのポイントは多くありません。
ぽちっと先生 中学生プロテク先生
  不十分な教科書を補うための授業においても、大まかに「3割授業」と呼ばれ、クラス上位3割に理解させ ながら進展していけばよいという考えで「教師用指導 書」(◎○△の記号)に基づいて進行しています。 この現状を考えればやはり大切になってくるものは「自己学習力」ではないでしょうか。
  自主学習の必要性は、もはや言うまでもありません。やらされる「勉強」よりも自分で取り組む「学習」、これが一番自分の身につくも のでありです。 特に高校受験にあたっては、何よりも必要となる力です。

 1)学習において一番大切な「考える力」、そして社会に出て成長していくための「生きる力」、この二つは自分でつかむほかないので す。 だから、学校の授業でも、塾に通うにしても、また家庭学習においても、やらされる「勉強」では成績アップ、志望校合格はおぼつかないのです。
ぽちっと先生 中学生プロテク先生
 ) 高校受験を何とかクリアーして、志望校もしくは自分がそれなりに満足している高校に進学出来たとしても、その先に待っているものは大学受験です。

 3)大学受験について、高校受験と同じように考えていると大変なことになってしまいます。
  今や「大学全入時代」といわれます。 それは、「全進学希望者≒全大学の定員」という意味で、「受験生が進学できる大学≒『行きたい大学』」ではありません。 「入れる大学」ではなく「行きたい大学」に進学するために、社会に出て成長していくためにも、今の段階から自主学習の習慣を身につけて置くことが必要で しょう 。

 4)「自主学習の大切さは わかっているが、私には(うちの子には)無理だ…。」と多くの方がおっしゃいます。 それは、ど うやればいいのか、何からしたらいいのかなど、学習の仕方がよくわからないからだと思います。

 それ では、学習のやり方・仕方がわかり、自主学習の習慣がつき、何よりも受験に成功し志望校に入学できる学習法があるのでしょうか? 
  このような現状をくわしい資料をご覧いただき、教科書の注意点、授業の効果的な活用術などについて学習コンシェルジェがアドバイスしております。
  ぽちっと先生 中学生プロテク先生 問い合わせ
ぽちっと先生 中学生プロテク先生
ぽちっと先生 中学生プロテク先生におまかせ下さいぽちっと先生 中学生プロテク先生
 ぽちっと先生は多彩なカリキュラム構成が可能です!君 に合ったスケジュールで中学の成績UPから高校受験までを丁寧にサポートしてくれます。

プロテク先生を利用した先生の一言

生徒からの感想は、自立学習ができる生徒ほど「繰り返し、丁寧に説明してくれて良い」という声が聞こえてきます。 デキル生徒ほど効果的であると思う。このような生徒の声が保護者に伝わり、自然に紹介で生徒が増えてきています。  K塾先生

 中学生 ぽ ちっと先生    英 語

ぽちっと先生   単元/講座
  講  師

ぽちっと先生 中学生 英語プロテク先生
英語の講義風景●

中学一年生 10単 元 40講座 高 木 恭子
中学二年生 10単 元  40講座   高木 恭子
中学三年生 10単 元  40講座 因 幡 義孝

※学年に 応じて選択

※学校の 教科書での注意点
何の文法を学習するかの詳しい記載がない。(あってもわかりづらい)「行間説明」での授業を行う為基本事項 の解説がない。重要項目、太字の文法解説の記載がないetc.・・・

 中学生 ぽ ちっと先生   数 学

ぽちっと先生   単元/講座
  講  師

ぽちっと先生 中学生数学プロテク先生
数学の講義風景●

中学一年生 10単 元 40講座 佐 藤 明彦
中学二年生 10単 元  40講座 佐 藤 明彦
中学三年生 10単 元  40講座 楠 本 奉喜
山本  創

※学年に 応じて選択

 ※学校の教科書での注意点
 「例題」「解説」の記載が少ない。理解するより「例題」のパターンで
 解き方を「暗記」する形式になっている。 いきなり「問い」から始まる。 重要事項の説明が少ない。

 中学生 ぽ ちっと先生    国 語

ぽちっと先生   単元/講座
  講  師

ぽちっと先生 中学生国語プロテク先生
 国語の講義風景●

中学一年生 10単 元 42講座 坂 本のりこ
中学二年生 10単 元  40講座   柳川 博智
中学三年生 10単 元  40講座 佐 野 一彦
※学年に 応じて選択
 ※学校の教科書
 ※ぽちっと先生のおすすめ中学生アイテムは、文部科学省が選定する「中学学習指導要領」の
   ポイント、例題、基本問題、応用問題の全項目を有名塾・予備校の講師が解説を行います。

 中学生 ぽ ちっと先生    理 科

ぽちっと先生   単元/講座
  講  師
ぽちっと先生 中学生理科プロテク先生

理科の講義風景●

生 物 31 単 元  北 川 実
化 学 17 単 元  増 田 吉伸
地 学 26 単 元  増田 吉伸
物 理 27 単 元  水 谷 優二
※教科/ 学年に応じて選択
 ※学校の教科書での注意点
 「実験から考えよう」という記載が多く、「実験結果」の掲載が少ない。現場での実験が少ない。
  実験結果は各自、各班でまとめ提出する形式が多い。 重要項目の太文字記載が少ない

 中学生 ぽ ちっと先生    社 会

ぽちっと先生   単元/講座
  講  師
ぽちっと先生 中学生社会プロテク先生

社会の講義風景●

地 理 25 単 元 上 野 元
歴 史 29 単 元  山 口 忠夫
公 民 28 単 元 広 田 海人

※教科/ 学年に応じて選択
 ※学校の教科書での注意点
  基本事項の説明を省略したケースが多い
ぽちっと先生 中学生プロテク先生   

刻 々と変わ る高校受験

 現在の高校受験の制度は大学進学も視野に入れながら年々変化しております。
 「推薦入試」「小中一貫」「中高一貫」と、生徒のみならず保護者の方々ですら、
 聞きなれない仕組みや、新しい取り組みに不安をお持ちの方がほとんどです。
 
 高校入試においては、全国で入試制度の大改革がおこなわれています。
 これらの背景には、生徒・保護者の多様なニーズにこたえるために高校の個性化をはかり、
進路選択の幅を広げようという高校改革、及びそれを後押しするための入試制度改革の流れがあります。
 入試制度改革では、受験機会の複数化と学力以外の多様な選択尺度の導入が全国で積極的に進められ、 同時に通学区域設定の法的な根拠を取り払い、規制緩和の方向へ歩み出しました。ぽちっと先生 中学生プロテク先生

  それを受け、平成15年には、東京都と和歌山県で学区が撤廃され、以後多くの県で撤廃や、再編が続けられています。 私立高校においても、少子化の進行を受け、以前にも増して特色のある学校づくりがおこなわれています。

  受験生にとって、これはチャンスといえるでしょう。 ただ、「行きたい高校」には、やはり人気が集中し、難易度が高くなるのは当然 のこと倍率が増します。
  また、一部には自己責任のもとに、先生の勧めを振り切って志望校に挑戦する傾向も見られ、人気校の競争倍率は、年々高くなる傾向が あります。

 志望高校に確実に合格するには、それに見合う十分な学力を身につけておかなければなりません。 「今の成績に見合った学校に、なんとなく入ろう・・・」その結果はと言うと・・・授業に興味が持てず高校中退ドロップアウトするかもしれない。これでは頑 張る甲斐もありませんね。

 「自分で選んだ学校に自分の力で入る」、その結果、高校生活をエンジョイしたり、新たな目標を定めて志望大学をめざしましょう。  

 
ぽちっと先生 中学生プロテク先生
  学習指 導や受験指導の私達、学習コンシェルジェですら、日々の研鑽を怠ってしまう
  
とたちまち理解できなくなるのが現実です。
  そんな受験制度を出来るだけわかりやすく、生徒さんと保護者の方々に、ご理解頂け  る様にわかりやすく最新のデータ、情報の提供を行っております。

  中学生アイテム もう一つの高校入試対策  推薦入試対策

音  楽

ぽちっと先生音楽

実技4教科は、「何をどう勉強してよいか」分かりにくい科目です。 だからと言って必要ない教科ではありません。 現在の高校入試選抜方式では絶対評価が重視されて いますから、内申書の比重が大変重くなっています。 

定期テストでよく出る重要ポイントを「要 点整理」でまとめた、内申点アップ対策

★中学1年〜3年各学年

    /音楽・美術・保健体育

★中学1年〜3年各学年 /技術・家庭 

美  術

ぽちっと先生 美術

保健・体育 ぽちっと先生 体育
技術・家庭 プロテク先生 技術家庭ぽちっと先生 技術・家庭
                              ぽちっと先生 中学生プロテク先生
    中学生ぽちっと先生 プロテク先生アイテム
中学生ぽちっと先生 プロテク先生アイテム画像

▲ ページトップ

ぽ ちっと先 生アイテム受験・入試情報最新情報メー ルマガジンサポート体制ごあいさつ
サイトマップ会社概要個人情報保護方針特定商法リンク情報お問い合わせ

  リンクについて

ぽちっと先生 中学生アイテムへのリンクはご自由にどうぞ。

相互リンク随時募集中